強風対策

耐えられる最大風速は?

ブレーキのシステムとして制動装置がついていることにより、強度計算上、瞬間風速60m/sまで耐えられる設計になっています。それ以上の強風対応設計も可能です。