詳細ページ - 協同組合プロード

環境対策

架台の内部に設置する、電気回路部・発電機の夏の高温対策は?

電気回路は、ステンレス製のボックスに収納されていて、外気は流入しないようになっています。プロードが測定した架台内部の最高温度は48℃でした。しかし換気扇は最初から取り付けることを前提としています。現在、設置してある磁石は80℃まで耐えることができます。