毎秒2mの微風で電気を発生させる。
プロードは最小限度の力で電気を生みだす「風力発電機」を開発しましたが、
私たちのコンセプトは、「効率優先」ではありません。
小さな力で成果を上げる「効率」を重視しているのではなく、
モニュメントがゆっくりと動くことで観る人に
「和み」「癒し」の効果を提供することを狙いとしています。
そのため、

1.微風でも風車を回し発電する

2.強風下でも一定の回転にする

という、背反するふたつの命題を克服するために
「磁気浮上ベアリング」と「磁気ブレーキ」を開発しました。
加えて、
自然環境だけでなく、人々の生活環境にも配慮して
騒音の出ない「サイレント・エナジー・システム」を構築しました。
プロードは、コンセプトに徹したモノづくりを実践するため、
技術革新にも日夜、力を注いでいます。